Emerald Practices–エメラルド プラクティシズ

Emerald Practices–エメラルド プラクティシズ by TAO & LILLIAN

TAO & LILLIAN

私たちの唯一のホーム、地球。 待ったなしの気候危機のなか、 次世代へバトンを渡すため、今を生 きる私たちに出来ることとは? エメラルドプラクティシズでは、 難しいと思われがちな環境問題やアニマルライツについて発信。 エメラルドのようにキラキラと輝く未来へ、 TAOとゲストがナビゲート致します。 シーズン2からはco-hostに小野りりあんを迎えました。月2回更新。

カテゴリー: 科学/医学

最後のエピソードを聴く:

"ヴィーガン"や"アニマルライツ"などの外来語。耳にする機会は増えたが、本来の意味で正しく理解できているだろうか?社会運動を行う上で知っておきたい法則やコミュニケーションのコツについて、社会正義を目指す活動家を応援する、ヴィーガン活動家のエリーさんに聞いてみた。


ゲスト:エリー(ヴィーガン活動家/アニマル・アライアンス・アジア 共同代表)


*欧米とアジアのヴィーガニズムのギャップとそれぞれの運動方法

*ヴィーガニズム、動物愛護、動物福祉、動物の権利、どう違う?

*社会正義運動って何?ヴィーガニズムにおける正義

*コミュニケーションの取り方のコツ、「バケツの一滴」

*知っておくと自分を責めなくて良い、認知的不協和

*三つの要素で出来ている、社会運動のエコロジー


番組SNS/ Instagram:@emeraldpractices  Twitter@emeraldpractice


■エリー 非営利団体「アニマル・アライアンス・アジア」共同代表。様々な人が参加できる、効果的なアジア圏の動物正義ムーブメント作りを目標に活動。ヴィーガンエリーとして日本の活動家向けのコンテンツ発信も行う。イギリスで心理学学士号と映画修士号取得。現在はメディア関連のフルタイムの仕事と活動を両立。Instagram:@_veganelly_ Twitter:@_VeganElly_

■小野 りりあん 気候正義活動家/モデル  89年八戸生まれ札幌育ち。スパイラルクラブ共同設立。Green TEA ~Team Environmental Activists共同設立。できるだけ飛行機に乗らず、環境活動家を尋ねる世界一周の旅の実践から、気候変動情報&アクションを発信。気候正義ムーブメントを広げるべく、さまざまなプロジェクトをオーガナイズしつつ、活動家の活動拠点&住宅を兼ねたactivists house the roots” 運営。Instagram:@_lillianono_ @green.tea.official @activistshouse


前のエピソード

  • 27 - 第27回【ムーブメントに居場所を見つけよう】エリー 
    Tue, 29 Jun 2021
  • 26 - 第26回【お金の流れで気候危機を止める、ESG投資】古野真 
    Mon, 14 Jun 2021
  • 25 - 第25回【気候危機ムーブメントは若者だけのもの?】沼田茂 
    Mon, 31 May 2021
  • 24 - 第24回【原発は気候変動対策になり得るの?】 
    Fri, 14 May 2021
  • 23 - 第23回【若者に聞く、NDC46%が意味するもの】中村涼夏 
    Thu, 29 Apr 2021
どのくらいのエピソード

その他の日本の科学/医学ポッドキャスト

その他の国際的な科学/医学ポッドキャスト

ポッドキャストのジャンルを選択